読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済通信ニュース

ちょこっとニュースをつぶやきます

売却はしないのか?! シャープ業績悪化で3000人削減 三菱自 休業手当80%で雇用維持)

シャープ業績悪化に歯止めがかからず3000人削減を検討

 経営再建中のシャープは現在も業績はマイナス続きで厳しさを増し、2016年3月期連結決算は、利益が3000億円規模の赤字となる見通しとなり一時的に債務超過となる可能性が高くなりました。

 経営危機が表面化して以降、人件費を圧縮するため、2度の大規模なリストラに踏み切ることとなり、不振の太陽光事業や本社の管理部門などが対象となる見通。

 国内従業員の約15%に当たる最大3000人規模の人員の削減の方針で今夏にも発表する再建計画に盛り込むが、業績悪化に歯止めがかからず、固定費の削減が急務で、早ければ年度内にも実施。

 同社は2012年度は約3000人、15年度には約3200人がいずれも希望退職を募り退職した。

 

三菱自、従業員の休業手当で賃金80%を提案

 三菱自動車が、燃費データ不正問題が公表された4月20日以降、ほぼ休業状態となっている岡山県の水島製作所の約1300名の従業員に対し、2016年5月は平均賃金の80%超の休業手当を支払う案を労働組合に提示していることが判明しました。労使で5月中の合意を協議、6月以降は再度交渉協議する。

 労働基準法は会社側の責任で従業員が休業する際、平均賃金の60%以上を支払うと定めている。

 

 

リストラによって、開発力や生産力を落としてまでも現状打破に挑むメーカー、業績が回復した時を見越して従業員を出来るだけ確保して今を耐えるメーカー。

 どちらもブランド名のダウンによってもう会社の名前がアウトなのは考えないのね。会社を精算→三菱はトヨタへ、シャープはパナ等へ売却してブランドを変えればいいのに・・・。買い手がいないな・・・