読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済通信ニュース

ちょこっとニュースをつぶやきます

バック・トゥ・ザ・フューチャーの「デロリアン」特別試乗会が開催

DeNAが湘南に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の「デロリアン」降臨

 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場した「デロリアン」が湘南に現れ、特別試乗会が開かれました。仕掛けたのはDeNA(カーシェアサービス「エニカ」)。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)

 

DeNAが3月にデロリアン無料試乗会の参加者を募集、当選者をこの湘南で走りを体験してもらうという企画。

 デロリアンDMC-12は、2.8リットルV6エンジンを後方に積むRR仕様。1985年映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に、タイムマシンのベース車両として登場したことでも有名。

 このイベントを企画したディー・エヌ・エーの「エニカ」は、個人間でクルマをシェアする新しいカーシェアリングサービス。「全国オーナーのさまざまなクルマを気軽に試せる」というもので、サービス提供開始から約半年が経ちました。

 

USJの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」5月に終了 「デロリアン」がヤフオク出品へ

 大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、人気アトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」の運営を5月31日に終了する。これを受けて4月29日~5月31日間に、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド~さよならキャンペーン」が実施され、これまで展示していた実物大の「デロリアン」レプリカなどをチャリティーオークションに出品することが決定しました。

 オークションへ出品されるのは、1/1サイズの「デロリアン」や研究所のサインプレート、「次元転移装置」のレプリカ、「デロリアン」のデジタル時計などファン垂涎の品々。

 オークションは25日13時から順次開始される。「デロリアン」のオークションは5月16日から「ヤフオク!」で始まる予定。

 なおUSJによると、出品される「デロリアン」のレプリカにエンジンはついておらず、走行もできないという。

 収益はパーキンソン病の研究助成活動を行っている「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」へ寄付されることとなりました。