読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済通信ニュース

ちょこっとニュースをつぶやきます

東芝ブランドを40年使用 中国・美的集団に白物537億円で売却合意

東芝は冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業

 東芝は冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業である子会社「東芝ライフスタイル」の株式の80%を中国の家電大手、美的集団に約537億円で6月末にも譲渡することで最終合意したと発表し、同社の成長に大きな役割を果たしてきた白物家電事業が中国資本の傘下に入ることが正式に決まりました。

 東芝ライフスタイルの従業員数は今月末時点で約1万2800人の見通し。このうち追加の早期退職者を除く全従業員が美的に移籍。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

東芝 不正会計 底なしの闇

 

 

美的が白物家電について東芝ブランドを40年間使用することでも合意

 冷蔵庫や洗濯機、掃除機などの「白物家電」の開発、製造、販売は「東芝ブランド」名のもと、現在の社名(東芝ライフスタイル)を維持して継続。

 また美的は40年間東芝ブランドの使用許可を与えられ、5000件以上の知的財産を引き受けると共に、東芝の家電に関するその他の知的財産使用権を得ることになりました。

 

 これから日本の"モノづくり"終了かあ。シャープに東芝に続き・・・この均衡がくずれると勝ち組 負け組はっきりするでしょうね。

 残された日本ブランドはもうインフラ関係ぐらいでしょうか。株価の動きがおそろしくなりそうな・・・