読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済通信ニュース

ちょこっとニュースをつぶやきます

コンパクトパンチ(折りたためる穴あけパンチ)

ガジェット通信

トランスフォームするコンパクトパンチが登場

 契約書、納品書、請求書など書類をたくさん扱うオフィスでは毎日のように利用する穴あけパンチ。通常の穴あけパンチは頑丈なベース部分とハンドルの立ちあがりにより、デスクに置いてあるとスぺースを使ってしまいます。引出しに折れておいても嵩張って収納に困ったりすることがあるかと思います。

 リヒトラブからコンパクトな形状から本格的なパンチへ変身してしまう便利なトランスフォームするコンパクトパンチが発売されました。 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

リヒトラブ コンパクトパンチ 2穴 黄緑 P1040-6

コンパクトパンチの特長

・本体サイズ:99×52×56(折りたたみ時 99×18×37)

・穴間隔80mm、穴径は5.5mm、穴奥行は12mm。

 ※最大穿孔枚数はコピー用紙5枚とちょっと少ないか?

・カラーバリエーションは白・赤・黄緑・青・黒の5色

 

【特長】

・直方体の本体に折りたたみ式のパンチ部分が内蔵されているハンディタイプなので、引き出しの中でもかさ張らない。

・本体上部にあるボタンを押すとハンドル部分と2穴のパンチが飛び出てきて一瞬でパンチに早変わりする。

・使わないときはハンドルを下げた状態でパンチ部分を内側に入れると元の直方体になり、コンパクトに収納。

 

ノマドワーカーの必見アイテム

 こちらのコンパクトパンチは机上用に使用する以外にカバンや筆箱に入れて持ち運ぶのにも最適です。

 

最近流行りのノマドワーカーにもピッタリのアイテムです。