読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済通信ニュース

ちょこっとニュースをつぶやきます

大阪チタニウム(5726)95億円の特別損失

大阪チタニウム(5726)95億円の特別損失

 大阪チタニウムテクノロジーズ <5726> は3日、半導体用ポリシリコン事業について、製造設備の減損処理により2016年3月期の最終損益が約95億円の特別損失を2016年3月期決算で計上し82億円の赤字(前期は26億円の黒字)となり下方修正する見込みとなったと発表しました。

 

期末配当は0円(年間配当は5円)

 従来予想は13億円の黒字で一転、赤字転落となる。15年10月に発生した大阪府 岸和田製造所で半導体向けシリコンの生産トラブルが長引き、95億円の減損損失の計上です。

 未定となっていた期末配当は0円とし、年間配当は5円(前期実績は20円)としました。

 営業損益は11億円の赤字(前期は27億円の黒字)になる見通しです(従来予想は18億円の黒字)。 売上高は前期比3%増の417億円と、従来予想から51億円引き下げた。岸和田製造所の稼働トラブルの影響で、国内出荷が大幅に落ち込み工場稼働率がダウン→生産コストが重くなる流れですね。